/a>

新潟大学教育学部を応援します

電話でのお問い合わせはTEL.025-263-6760

〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050 新潟大学教育学部内

事務局よりinformation



  謹んで新年の
     ご祝辞を申し上げます


       本年もよろしくお願い申し上げます。

                   
平成30年 元旦



 ☆ 1月の予定 ☆
  
◇学部との懇談会・懇親会◇
    
日時  1月18日(木) 午後6時20分~
     会場
  じょいあす新潟会館
    
  

    
      


 ◇ミニ・レポート◇

~第50回 
書道科展~◇
 12月22日(金)~24日(日)、新潟県民会館3階ギャラリーに於いて新潟
大学教育学部芸術環境創造課程書表現コース主催の書道科展が開催されました。
 今回は50回目の節目に当たり、①日下部鳴鶴自用の特別展示、②学生席上揮毫
③書道科大学院生研究発表会の特別企画も実施されました。
 以下、23日(土)のお昼過ぎの様子を写真で紹介します。

<受付>                 <観覧風景> 

      

<学生席上揮毫>











~新潟大学・全学同窓会交流会~

10月29日(日)、午後3時30分よりANAクラウンザホテル新潟 2階「芙蓉」の間に
於いて平成29年度新潟大学・全学同窓会交流会を開催しました。
 高橋姿学長の開会の挨拶の後、記念講演を行いました。講師は後藤重則 氏(瀬田クリニック
東京院長、昭和56年新潟大学医学部卒業)で、演題は「がん治療を大きき変貌させる免疫療法
の現状と今後」でした。
  
☆チラシに掲載の「講演の抄録」より☆
 
がん細胞を攻撃する免疫という体の機能を使った治療が免疫療法です。がん細胞は
この免疫の攻撃にブレーキをかけて対抗しますが、これを解除する薬が最近、登場し
ました。薬でブレーキを解除すれば、あとは体の自然の免疫機能ががんを排除してく
れるのです。さらには、他の免疫療法によって攻撃を加速することで、より高い治療
効果が期待されるでしょう。肺がんをはじめ一部のがんでは既に免疫療法が従来の化
学療法に代わり、標準治療になっています。がんは本来、体が自然治癒させることが
可能な病気であることがわかり、がん治療法は大きく変貌しています。


 講演終了後、引き続きアトラクションとして「新潟大学管弦楽団の弦楽メンバーによるミニ
コンサート」を行いました。演奏者:興山葵(ヴァイオリン)、松本一輝(ヴァイオリン)、
大花淳奈(ヴォラ)、高野日南子(チェロ)。プログラム:モーツワルト作曲「アイネクライ
ネナトムジーク」、三木たかし作曲「津軽海峡・冬景色」、映画あらじんより「ホールニュー
ワールド」、パッヘルベル作曲「カノン」

 5時30分より懇親会を開催しました。野本憲雄全学同窓会長の開会の挨拶の後、新潟市長・ 
篠田昭様及び元新潟大学長・荒川正昭様より祝辞を賜りました。閉会の挨拶は 新潟大学理事・
副学長・高橋均で、今年度も盛会裏に終了しました。
 ※講演会参加者は230名、懇親会参加者は195名(前日までの予定数)

【講演会】
  学長挨拶                     講演      
              

【懇親会】 
  新潟市長篠田昭様 ご挨拶      リズム体操部 支援事業謝辞・パフォーマンス 
          
                  
   


 
      
 事務連絡・お願い


<学校会員の皆様へ>
 7月末に会報誌をヤマトメール便にてお送りいたしました。
 会員の皆様のお手元に届きましたでしょうか。
 もし、不足がございましたら事務局までご連絡ください。至急、手配いたしま
す。また、学校幹事(代表)の方は同封いたしました振込用紙にて会費人数分を
お振込みくださいますよう
お願いいたします。お忙しい中、ご面倒おかけして申
し訳ございません。
 何卒、同窓会の活動目的および事業内容にご理解とご賛同をいただきたくお願
い申し上げます。 
※11月22日現在、全580校のうち、398校より会費を納入いただきまし
  た。(納入率69%)
  <各支部の状況>
   ・すべて納入済:弥彦、田上、湯沢、阿賀、粟島浦
   ・残り1校:柏崎・刈羽、出雲崎、秋葉区、関川
  学校幹事様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、今一度、会費納入の確認を
  お願いいたします。

 
<個人会員の皆様へ>
 旧制師範学校のご卒業生から平成年度ご卒業生まで多くの個人会員の皆様方よ
りいつも暖かいご支援を賜りまして心より感謝申し上げます。
 また、今年度ご退職されました学校会員の皆様方に新たに個人会員として会報
を送らせていただきました。その後、多くの方々からご賛同いただきましたこと
を感謝申し上げます。 
 261名 10月26日現在  (28年度 318名)


<永年会員の皆様へ>
 
入学時に会費(三万円)を頂いておりますので会費は必要ありません。
 ご転居の際にはご面倒でも、事務局までご連絡ください。
 会報誌の中に
住所変更届はがきを同封しておりますのでご利用ください。
  
  
<カミングホームディの報告>
今年度、初めて計画した6月10日(土)の「カミングホームディ」は、参加者が少なく、
教育学部の小会議室に会場を変更して行いました。当日は、出席者も主催の同窓会側の本部役
員のみとして共催の学部からの出席は取り止めとしました。
事情を事前に了解してもらった上で新潟市の小学校に新採用の方から出席いただき、懇談や意
見交換を行いました。後日、改めて総括等を含めて報告いたします。

<住所変更届け(はがき)について>
                    
平成13年発行の名簿の巻末にある変更届けに記載されている事務局の住所は旧の所在地   
(西大畑町の附属特別支援学校)になっています。現在、事務局は、五十嵐キャンパスの   
教育学部内にあります。古いはがきを使用するときは、宛先を書き換えてください。
 なお、住所変更届は、電話、FAX,Eメールでも受け付けます。 
               
                            
ページの先頭へ

新潟大学教育学部同窓会事務局


〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
新潟大学教育学部内
TEL.FAX.025-263-6760