新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室
プロフィール著書論文アーツマネジメント系プロジェクトコラム「プリズム」担当講義リンク集
アーツマネジメント系プロジェクト
アーツマネジメント系プロジェクト
 この研究室では、2000年度から県下の公共ホールのご協力を得てさまざまな実習を行ってきました。そのような中で、Sony Music Foundationの働きかけとご提供を受け、世界的ヴァイオリニスト五嶋みどり氏のご協力を得て、2004年10月から2005年7月までの間、「トータル・エクスペリエンス in 新潟大学」という大規模なマネジメント系プロジェクトを実施しました。学生たちの立案と運営による多くの企画に地域の方々延べ2000人がご参加くださり、最終公演である教育学部大講義室での「五嶋みどりヴァイオリン・リサイタル」にも定員の倍を上回る800名以上のご応募をいただきました。

  それ以後、2006年度には「新潟大学邦楽プラクティカ」(主催:新潟大学教育学部・附属新潟小・中学校・附属特別支援学校、後援:教育学部後援会・附属学校振興会・学部同窓会、協力:NPO法人ミュージック・シェアリング)を行い、2007年度からは3年計画で新潟市西区役所地域課との連携で、「みゅーじっくろさき」を行っております。これは、“区民のロマン 咲かせて 聴かせて(く・ろ・さ・き)!”をコンセプトに、新潟市西区黒埼において音楽を通した地域交流・まちづくりを目指すプロジェクトです。文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業に採択され(2007年度と08年度)、2007年度は最終公演としてイギリスのパーカッションカルテット・バックビートのコンサートを行いました。

 2008年度も「みゅーじっくろさき2008」において学生の発案によるさまざまな関連企画(「ロマン」と呼んでいます)がすでに終了し、ロマン最終章では新潟が世界に誇る和太鼓集団「鼓童」の交流演奏会が、黒埼市民会館と新潟大学教育学部大講義室で無料にて行われました。2009年度は Sony Music Foundation の協力を得て最終公演に「0才からのクラシック」をお届けし、NHK交響楽団打楽器奏者の竹島悟史さんを中心とする4人のアンサンブルが、0才のお子さまから若い親御さんたちのために楽しいクラシック・コンサートを繰り広げました。こちらも広報紙の pdf版活動報告を、ぜひご覧ください。

 2010年度からは、新潟市西区役所、新潟県文化振興財団、アメリカ大使館、日本音楽財団、NPO法人「くらしに音楽プロジェクト」などとの連携による「Lien」(リアン…「絆」の意味)を立ち上げ、ニューヨークフィルの教育部門に所属するティーチングアーティストたちと地元の演奏家、そして地域を結ぶ新プロジェクトに学生たちと取り組みました。広報紙のpdf版をぜひご覧ください。「Lien 2011」では最終公演に世界の一線で活躍するジュリアード弦楽四重奏団をお迎えし(10月28日:新潟大学教育学部大講義室、10月29日:黒埼市民会館)、8月27日(西新潟市民会館)と10月1日(黒埼市民会館)の関連企画を学生スタッフが立ち上げています。学生たちがジャズを取り入れた新しい展開を見せ、8月27日の公演は大好評のうちに終了しました。広報紙や関連チラシをぜひご覧ください。なお、8月27日の夜公演 music BAR の一部は、9月17日(土)20:00からBSN新潟放送ラジオで放送されました。

  また2007年度からは、教育や研究の現場である「大学」に世界的なアーティストを招聘し、大学の日常の中で一流の演奏を楽しむコンサートの新シリーズIASが立ち上がりました(主催:新潟大学、後援:新潟大学国際センター、協賛:三井ホーム 新潟中央ホーム)。International Artist Seriesの頭文字を採ったこのコンサートでは、新進気鋭の若手ピアニスト菊池洋子氏や、ミッシャ・マイスキー、ヨーヨー・マらに続く次世代のトップチェリスト、ジャン=ギアン・ケラス氏らによるマスタークラスとリサイタル、また120年の伝統を誇るヘルシンキ大学男声合唱団の演奏会などが行われました。

 2008年度は、日本ピアノ界の大御所、伊藤恵さんが、新たなライフワークとして取り組まれているシューベルトの作品をメインにドイツ・ロマン派の神髄を聴かせ、2009年度には日本を代表するオーボエ奏者の一人、古部賢一さんが澄んだ音色で聴衆を魅了しました。(広報紙をご参照ください) そして2010年度には、パリ国立高等音楽院教授でピアニストのクレール・デゼールさんが、独特な感性の演奏でシューマン、ショパン、ベートーヴェンを弾き、満席のお客さまの圧倒的な支持を得ました(広報紙をご覧ください)。2011年は、世界の一線で活躍するジュリアード弦楽四重奏団の演奏会を行いました(10月28日)。チラシをご覧下さい。

  このホームページでは、こういった企画に関する資料や写真を、現在進行中のプロジェクトから過去のものへ溯って掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

お知らせへ

このページのtopへ

新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室 HOME サイトマップ お問い合わせ