新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室
プロフィール著書論文アーツマネジメント系プロジェクトコラム「プリズム」担当講義リンク集
アーツマネジメント系プロジェクト

Lien2010 最終公演「ニューヨークフィル・ティーチング・アーティストスペシャルコンサート」

Lien〜音楽の絆〜 最終公演を終えて

和田 美奈子(学生チーフ)
 さて、Part 1から4、そして学校でのワークショップを経て、本年度のLien最終公演は、ニューヨークフィルのティーチング・アーティスト2名とゲスト共演者、また関連企画に出演された新潟で活躍するアーティストが繰り広げる参加型のコンサートでした。プログラムはこれまで行った関連企画の中から人気の高かった曲や学校訪問で演奏した曲を再演し、新たなステージを演出しました。ニューヨークフィル 上席ティーチング・アーティストのDavid Wallace氏(ヴィオラ奏者)とJustin Hines氏(打楽器奏者)からこれまでのコンサートについてご意見をいただき、より効果的な方法で聴衆にアプローチすることができました。
 例えば一人の作曲家の作品や作風を紹介するために多くの方法論があること(作曲家の言葉や手紙を直接引用する、今回のように作曲者を演じる役者を立ててお客様との対話を生かすなど)、主題と変奏という概念を紹介する時に、私たちの用いたハイドンの弦楽四重奏曲では伴奏部に多様な変奏がなされることから、変化に富むその部分の聴き取りに集中させる工夫をするなど、数え上げれば切がありません。しかしその試行錯誤の結果、アンケート調査には、内容が「非常に良かった」と「良かった」を合わせて93%という高い支持をいただき、「参加型のコンサートで身近に感じた。これからも期待します」といった感想を多くいただきました。
 1年間の取り組みを通して、私たちは西区における新しいコンサートの在り方を提示できたのではないかと考えます。来年度は新たな展開を求め、より充実したコンサートで区民のみなさんと音楽の絆を深めていきたいと思います。  

ニューヨークフィル・ティーチング・アーティストスペシャルコンサート 広報紙(計2ページ)

 この広報紙は、大学構内はもとより西区役所、黒埼市民会館、その他西地区内の市民会館などで広く配布しております。とりわけ黒埼地区に関しては回覧板にも挟ませていただきました。
画像をクリックしpdfダウンロードでご覧ください。 (※実施済のため応募はできません)

 
 

このページのtopへ

新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室 HOME サイトマップ お問い合わせ