新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室
プロフィール著書論文アーツマネジメント系プロジェクトコラム「プリズム」担当講義リンク集
コラム プリズム


コラム「プリズム」について


このページでは、横坂研究室の所属生・卒業生を中心としたコラムを掲載していきます。

 

最新コラムを読む→




地域と大学連携プロジェクト in 西区
音楽部門10周年記念企画!


10周年を迎えた「地域と大学連携プロジェクト in 西区 音楽部門」のテーマは、
「西区から世界へ、世界から西区へ、いま音楽で、つながる」です。地中海音楽・
アメリカ音楽・ハープと私たちのコンサートシリーズならではのラインナップを、
西区出身のアーティスト、また海外からやって来たアーティストが極上の演奏で
お届けしました。ご来場、ありがとうございました!






地中海トリオの公演は満席となりましたので、締め切らせていただきました。
8月公演「American Dream in Concert」も申し込み2日で満席となりましたので、
締め切らせていただきました。






2016 リトリート in 妙高高原































「地中海トリオ」の公演について


6月23日(木)14:00から行われました地中海トリオの公演は、
黒埼市民会館ホールに満席のお客様を迎え、大好評のうちに終了しました。
次々と変わるリズムの組み合わせから不思議なビート感が生まれ、
それがどんどん変化していく様は聴衆の耳を捕えて離さず、繊細なリラの響きと
共に日常を忘れる90分でした。






























「American Dream in Concert」公演について


8月6日(土)の午後、黒埼市民会館に満席のお客様をお迎えし、
軽妙でわかりやすい谷口昭弘さんの解説と共に〈キャンディード〉序曲や
〈アメージング・グレース〉など、
アメリカに因むたくさんの作品が演奏されました。

大好評のうちに終え、この秋、内野駅前にオープンする
新ホールでのオープニング企画でも再演され、好評でした。


















「学校ワークショップ」


9月20日、中野小屋中学校と真砂小学校で
「おとかぜ」(ヴァイオリン:佐々木友子、マリンバ:倉澤桃子)による
楽しいワークショップが行われました。


















「山宮るり子 魅惑のハープ~故郷を彩る優美なひととき~」は、好評のうちに終了しました。


















今年の鮭コンです!


















祝!
研究室卒業生で文学座所属の俳優
永宝千晶さんが、スターウォーズ・エピソード7『フォースの覚醒』でニューヒロイン・レイの日本語吹き替えに大抜擢されました! 勇敢で聡明、そのなかに優しさを秘めたキャラクターを、見事に「声」で演じています。永宝さん、おめでとう!今後の活躍に期待しています。



暮らしっく広場2015 学生スタッフ

暮らしっく広場2015 学生スタッフ

「暮らしっく広場2015」に寄せて


ついに最終年を迎える「暮らしっく広場」では、「西区国際音楽祭」を開催します!
室内楽やオペラを中心としたプログラムで、ドイツ、アメリカ、そして日本で
活躍するトップアーティストたちによる極上の演奏をお楽しみください。
「暮らしっく広場」の集大成として豪華なコンサートをお届けします。
みなさまのお越しを、スタッフ一同お待ちしております!





「西区国際音楽祭」はおかげさまで大好評のうちにすべての企画を終了しました。
ご参加、ありがとうございました! 来年度の企画にもご期待ください!


その第一弾となる Ludwig Chamber Players
(ルートヴィッヒ・チェンバー・プレイヤーズ)の公演チケットを好評発売中です!

ドイツのシュトゥットガルト放送交響楽団の主要メンバーと日本の若手トッププレイヤーによって2013年に結成され、極限まで洗練された最先端のアンサンブルをお聴かせします! 詳しくは下のチラシをご参照ください。チケット専用アドレス LCP.ticket@gmail.com に、お名前、ご住所、電話番号、ご希望枚数を明記の上、お申し込みください。【おかげさまで完売となりました。ありがとうございました!当日券はございませんのでご了承ください。 このコンサートは5月8日に長岡リリックホールでも開催されます(電話0258‐29‐7715)。5月公演も、どうぞよろしくお願い致します。】




LCP公演(4月29日)はおかげさまで大好評のうちに終了しました。











上記のLCP公演後、「研究室リトリート in 妙高高原」で
次回以降のコンサートの運営案を練りました。
でも、何だか懇親会の方が盛んだったような…??

















5月公演もご応募受付中です。下のチラシを参照の上、お申し込みください!

新潟大学教育学部音楽科とかねてから交流のあるアメリカ・サスクェハナ大学。両大学の教員によるコンサートです。ほとんど聴く機会の無いアメリカの歌曲からピアノ連弾まで、幅広い作品をお届けします。どうぞ、お聴き逃がし無く!


Collaboration は好評のうちに終了しました。















次は6月公演コーラス&吹奏楽です。ご期待ください!








「コーラス&吹奏楽コンサート」はおかげさまで好評のうちに終了しました。
次はいよいよ最終公演「オペラ・パーティー」です。
毎年、多くの方々が参加を希望される人気の企画です。
お申し込み開始は7月5日からで、満席になり次第〆切らせていただきます。







申し込み開始から2日で満席となりましたので、締め切らせていただきました。
ご参加、ありがとうございます!

























暮らしっく広場2014 学生スタッフ

暮らしっく広場2014 学生スタッフ

「暮らしっく広場2014」に寄せて


私たち新潟大学教育学部音楽科では昨年から新たなプロジェクト 「暮らしっく広場」を立ち上げました。2年目である今年のテーマは 「再発見!~世界音楽紀行~」。昨年、好評だったタンゴ、室内楽、 オペラ・アリア等に新たに邦楽を加え、より魅力的なコンサートシリーズ となっています。暮らしっく広場から音楽の旅へ出かけませんか? 皆さんのお越しをスタッフ一同お待ちしております。




おかげさまで今年のプロジェクトは、好評のうちにすべて終了しました。
来年の企画をお楽しみに!





今年はポロシャツに替えて、オリジナル・ピンバッジをデザインし、
公演当日にスタッフ全員がつけています。



妙高高原のロッジ遊山で合宿し、
全体広報紙のデザインや 企画内容などを考えました。







暮らしっく広場2013 学生スタッフ

暮らしっく広場2013 学生スタッフ

「暮らしっく広場2013」に寄せて


 新潟市西区役所と連携して作るコンサートシリーズが、新しくなって帰ってきました。
 「暮らしにもっと音楽を」というコンセプトのもと、朗読や民族音楽を取り入れた誰もが楽しめるものから、室内楽や歌をメインとした本格的なクラシックまで、さまざまなコンサートを揃えました。
 いつもの暮らしに音楽で溢れた一日を足してみませんか?
 あなたの暮らしにぴったりな音楽が、きっとこの広場で見つかります!
 

(学生チーフ:安原由恵)



暮らしっく広場2013 全体広報誌





おはなしクラシック —小象ババールの冒険とフランスのピアノ曲—

2013/8/10(土) 14:00〜 黒崎市民会館ホール

ロマンあふれる室内楽 Lyricen 〜Lyrical & Ensemble〜

2012/9/14(土) 14:00〜 黒崎市民会館ホール

Folclore フォルクローレ

2012/10/5(土) 14:00〜 西新潟市民会館 多目的ホール


Lien2012 学生スタッフ

Lien2012 学生スタッフ

「Lien 2012」に寄せて


 2010年から始まったプロジェクト「Lien」(リアン)もとうとう最終年を迎えます。今年のテーマは"ロシア"。最終公演の"ムソルグスキー・展覧会の絵"を中心として、クラシックとダンス、電子音楽、ジャズのコラボレーションでロシアの魅力をたっぷりお届けします。皆さんと築いてきた<絆>のクライマックスをLien2012でさらに強いものにしていきましょう。どうぞご期待ください!  

(学生チーフ:栗岡美央)



「Lien 2012」 は、おかげさまですべての企画が好評のうちに終了しました。 2013年度の新たな学生企画にご期待ください!



Lien2012 全体広報誌




Danssic ダンシック 〜踊り×クラシックが織りなす午後のひととき〜

2012/8/11(土) 14:00〜 黒崎市民会館ホール

COSMOS コスモス 〜ロシアと自然と音楽と〜

2012/9/15(土) 14:00〜 西新潟市民会館 多目的ホール

Rhythmos! りゅともす 〜Classic & Jazz Rhythmical TALK LIVE〜

2012/10/13(土) 14:00〜 黒埼市民会館ホール


アレッシオ・バックス ピアノ・リサイタル

2012/10/17(水) 19:00〜 新潟大学教育学部大講義室
2012/10/20(土) 14:00〜 西新潟市民会館 多目的ホール


Lien2011 学生スタッフ

Lien2011 学生スタッフ

「Lien 2011」に寄せて


 「わっ!」と歓声が上がるとき、音楽が聴衆に届いたと感じる瞬間だ。 昨年12月、新潟大学の学生が企画・運営する「Lien(リアン)~音楽の絆~」最終公演でニューヨークフィルのティーチング・アーティストが繰り出す思いもしない演奏の仕掛けに、聴衆からは歓声が上がった。一方的な音の投げかけでない、キャッチボールのようなコンサートは時間が経つのも忘れるくらいに面白い。
「演奏者が音楽と聴衆とを結ぶ」そんなコンサートがしたいと、今年も2公演を学生自らが企画した。
 1日、昼・夜2公演のコンサートで一番のこだわりは、演奏者と聴衆の距離感だ。フロアに降りた演奏者を囲み、手が届きそうな距離で聴く演奏はダイレクトに心に響く。昼公演「世界をarco(あるこ)!ぽろろんツアー」は世界の音楽それぞれの特徴に焦点を当て、ピアノ・ヴァイオリン・チェロの豊かな音色を、夜公演「music BAR」はクラシックとジャズの即興演奏をバーのような雰囲気で、それぞれ全く異なった聴衆参加型コンサートを展開する(8月27日西新潟市民会館、10月1日黒埼市民会館)。
 最終公演にはニューヨークから世界の第一線で活躍する「ジュリアード弦楽四重奏団」をお招きし、2日間に渡ってコンサートを開催する(10月28日新潟大学教育学部大講義室、29日黒埼市民会館)。
 フランス語で“絆”を意味する「Lien(リアン)」。コンサートを通して「聴衆と音楽」だけでなく、「大学と地域」の“絆”も生まれることを期待したい。

(本田鮎美・新潟大学教育学部4年・Lien学生チーフ)


2010年度の4年生と新社会人



2009年度の4年生と新社会人

横坂研究室所属生 横坂研究室所属生
私達、真面目でおとなしいんです あ、おとなしいはウソでした〜
横坂研究室所属生
横坂先生、一生ついていきます!の決めポーズ

コラム
「プリズム」

新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室 HOME サイトマップ お問い合わせ