新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室
プロフィール著書論文アーツマネジメント系プロジェクトコラム「プリズム」担当講義リンク集
現代日本のキリスト教芸術 第1巻 音楽

『現代日本のキリスト教芸術 第1巻 音楽』

検証! 日本における賛美歌の「今

みなさんは、賛美歌集とはどれも同じだと思っていませんか? 音楽にかなり詳しい人でも、賛美歌は世界のどこかに大もとがあって、それが各国語に翻訳されて歌われている…と誤解している場合さえあるようです。賛美歌集は、実はどれ一つ取っても同じものは無いと言えるくらい違います(もちろん共通する核レパートリーはありますが)。

本書は、現代日本の賛美歌がどのような現状にあるのか、またどんな課題を抱えているかについて、さまざまな教派の14人の執筆者が概説したものです。日本でも 賛美歌集の改訂が複数教派で行われ、ひと昔前に比べて大きく様変わりしてきました。 『讃美歌21』(1997)を初めとする各教派の実情に触れながら、日本における賛美歌の 「今」を検証します。琉球賛美歌など日本独自のものや、ゴスペルも含まれていますので、ぜひ手に取ってみてください。

 
著書一覧へ戻る

このページのtopへ


新潟大学教育学部芸術環境講座 横坂研究室 HOME サイトマップ お問い合わせ