研究雑誌『書叢』
書  叢  目  次


〈執筆者別目録〉

昭和61年大学院発足と同時に教官・院生・卒業生が一丸となり新潟大学書道研究会を結成し、毎年、研究発表会を開き、研究誌『書叢』を発行しています。この研究誌の内容は日本・中国の書の歴史や作家論・作品論等、多岐にわたっています。今では全国の書の主要大学や出版社の間で知られ、大きな反響を呼んでいます