学年展 煌希

平成21年7月3日(金)~5日(日)

西新潟市民会館一階ギャラリー

 

「煌」という字には個人個人が知識や技術を広げ、輝けるように

という意味をこめました。そして「希」という字にはこれからも

希望を持ってみんなで精進していこうという志を表してあります。

この二字を合わせて「煌希」という学年名になりました。

 

賛助作品

鶴田 逸亭 先生

岡村 鉄琴 先生

角田 九闇 先生

 

作品目録

 

赤塚 灯 (新潟) 夜半に君を待つ    石井 里佳(新潟) 花下獨酌

            月香                   向井去来の句

 

石山智恵美(新潟) 再会         伊東あゆみ(富山) 杜甫詩

             佐佐木信綱の詩              時鳥を聞きて

 

伊藤 由紀(新潟) 夏の情景       大竹 康子(新潟) 将東遊題壁

        「心月」                 奥の細道

 

小笠原 麗(山梨) 明日歌        風岡 将平(静岡) 「龍跳虎臥」

          虹                    北原白秋の詩

 

久須美智子(新潟) 天の川        桑原 朋子(新潟) 葵花

              つき                   ドラマチック

 

滝口 美雪(静岡) 富士山        坪谷実加子(新潟) 1/Sの残像

            山頭火の句                ツキヨトモシビニ

 

内藤あさ美(新潟) 野辺         長岡 友希(新潟) 詠螢

                「創」                  しぐれに寄する抒情

 

平野 佐知(香川) 夏日南亭懐辛大    丸山可奈絵(長野) 友人會宿

            西本一都の句               「坐花醉月」

 

丸山 七恵(福井) 臨 松風閣詩巻    湯田絵莉香(新潟) 李白詩

                 「江楓」                 またここであいましょう

 

渡邉 結衣(新潟) 曝書記

        彩