日本画表現専攻

 
works※クリックで拡大します

先頭へ戻るフォトへ戻る概略へ進む

日本画専攻

日本画の基礎技能を修得し、平面による表現を研究します。定期的に展覧会を企画し学外へ発表したり、個人が企画して作品を発表をしています。

主な専門講義

日本画表現
風景、植物、人体といった基本的なモチーフによる課題制作、さらに自由主題による作品を制作し、平面絵画の表現を学びます。箔についての基礎技能を身につけます。
平面絵画表現B
日本画の素材である岩絵の具の精製過程を実習し、素材への理解を深めます。
平面構成技法論
水墨による平面構成を学びます。歴史的な理解を始め、運筆、画賛などの絵画構成を学び、課題を達成します。

単年度活動報告

2007

  • 西区DEアート2007

    「うちのdeカード」「日本画屋」「街屏風」などで制作発表

  • 日本画科展

    りゅーとぴあ4Fギャラリーにて制作発表

2008

  • 日本画科展

    りゅーとぴあ4Fギャラリーにて制作発表

2009

先頭へ戻るフォトへ戻る概略へ戻る