西洋・東洋美術史研究室

西洋・東洋美術史研究室

西洋美術史を学ぶ西洋美術史研究室と、日本・中国などの東洋美術史を学ぶ東洋美術史研究室があります。学生自らが研究テーマを決定し、論文として発表します。

主な専門講義

美術批評論
洋書を翻訳し、美術理論を読解する力を養います。
西洋美術史特論
ルネサンス期の美術を軸に、新古典主義、ロココ調、バロック調美術などの推移を作者や作品を例示しながら体系的に学習します
比較造形論
一年を通して池大雅とその時代を研究し、日本美術史の基礎的な知識や時代の考証法を習得します。

単年度活動報告

2007

  • 卒業制作展

    卒業研究を発表しました。

2008

  • 卒業制作展

    卒業研究を発表しました。

2009

先頭へ戻る概略へ戻る