現代表現専攻

works※クリックで拡大します

先頭へ戻るフォトへ戻る概略へ進む

現代表現専攻

多様化する現代のテーマを取り上げ、様々な素材・メディアを研究し表現しています。学外のアートプロジェクトにも積極的に参加し、現代美術のあり方を模索します。現在は中国からの留学生も訪れており、共に制作する機会も増えています。

主な専門講義

平面表現課題A
テーマを元に、主題や方法論を考え、平面で自由表現します。
インスタレーション
年別に課題を決め、受講者全体でインスタレーションを案出して実践します。過去には、新潟市立近代美術館(長岡市)にて「100年の船の話」という、写真を用いたワークショップ、インスタレーションを制作しました。
現代絵画表現
近代絵画に変化をもたらした写真(カメラオブスキュラ)による表現の基礎を学び、作品を発表します。また、それらの作品を基盤にした平面作品を構成します。

単年度活動報告

2007

  • 西区DEアート2007

    「浮島プロジェクト」「in the light」「聞こえてる?」などで制作発表

2008

  • みなとまち新潟花遊び はないろそら

    新潟市にある朱鷺メッセにて、チューリップを用いたインスタレーションを発表しました。

    新潟観光コンベンション協会「花遊び」特設ページ
  • モボ・モガプロジェクト

    新潟のモダンボーイ・モダンガールを探そうをコンセプトにしたアートプロジェクト。工学部建築科の学生と連携し、新潟市古町地区を中心に活動しました。

    モボ・モガを探そう!プロジェクト特設ページ
  • トマト村

    新潟市濁川地区で展開したイベント。

  • 科展

    りゅーとぴあ4Fギャラリーにて制作発表。

2009

  • 水と土の芸術祭
  • 西区DEアート2009

先頭へ戻るフォトへ戻る概略へ戻る