柳沼 宏寿教授

略歴

【研究テーマ】

美術教育における確かな学びについて認知科学や臨床的な視点から研究している。
また、小中学校での授業研究やワークショップと並行して
地域と連携したアートプロジェクトにも取り組んでいる。
【経歴】

1961福島県郡山市生まれ
1983福島大学教育学部卒業
1995福島大学教育学研究科修了
1983?2004福島県公立中学校 教諭
【論文】

1998「芸術的表現行為におけるフィードフォワード制御機構
?認知心理学的視点による表現パラダイム再考?」
『美術教育学』第19号(美術科教育学会)
1999「東洋思想・もの派の可能性?即の論理からの美術教育?」
『アートエデュケーション』No.28建帛社
2000「芸術生成としての『ゆらぎ』?生命論パラダイムからの美術教育?」
『大学美術教育学会誌』第32号 (大学美術教育学会)
「認知的方略の自覚化を通した美術教育」
『教育美術』第61巻第8号 (財団法人教育美術振興会)
-第35回 教育美術賞受賞-
2001「芸術の自己創出をめざして?第三世代システム論からの美術教育?」
『大学美術教育学会誌』第33号 (大学美術教育学会)
「教育芸術として立ち上げる総合学習
?原田真二さんとのコラボレーション?」
『第50回読売教育賞受賞者論文集』(読売新聞社)
2003「新自由主義的教育改革と美術教育」
『大学美術教育学会誌』第35号 (大学美術教育学会)
2004「美術教育における物語論的転回?ナラティブ・アプローチの可能性?」
『大学美術教育学会誌』第36号 (大学美術教育学会)
【芸術活動】

2002リキテックスビエンナーレ 久里洋二賞
2005個展/新潟大学あさひまち展示館
2007モダンアート明日への展望展
【社会活動】

新潟県ジュニア美術展覧会審査員
新潟教育アート展審査員
日本海夕日キャンペーン実行委員
新潟海岸Web協議会委員
新潟市教育委員会主催「子育て学習出前講座」講師
【所属学会】

大学美術教育学会、美術科教育学会、日本教育方法学会
日本美術教育学会、日本美術教育連合
【主な担当授業】

図画工作、造形教育方法論、美術科教育特論

▲TOP

新潟大学芸術環境講座へのお問い合わせ
〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
教育学部芸術環境創造過程

(c)Niigata 2012 All Rights Reserved.
(画像・文章等の無断転載を禁じます/新潟大学美術科)

新潟大学-教育学部-学校教員養成課程/芸術環境創造課程-教科教育コース/造形表現コース (美術科)

新潟大学美術科
niigata-univ-art-cource