郷 



略歴

【研究テーマ】
石材を主とした彫刻表現。
石という素材の成立や形成の背景にある
時間・歴史と言うキーワードに注目し
それらをテーマとした制作発表とその応用としての環境造形制作。

【経歴】
1955岐阜市に生まれる
1977愛知県立芸術大学彫刻科卒業
1979同大学院美術研究科修了
1980同大学院研修生修了

【芸術活動】
1985戦後生まれの作家達“立体部門”/岐阜県美術館
1992長野県佐久大理石 彫刻家シンポジウム招待
1994富士見高原創造の森 国際彫刻シンポジウム招待
1996モニュメント“宙の旋律”を制作 /岐阜県萩原町
1997花蓮国際石彫芸術季(花蓮懸立文化中心, 台湾)
1999Tareitanga 1999 彫刻シンポジウム招待(Wellington,NewZealand)
モニュメント"ENA"を制作/岐阜県恵那市
2000Te:Kupenga 石彫シンポジウム Millennium2000 招待
(NewPlymouth, NewZealand)
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2000」
(松代町ギャラリーロード計画)
2003「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2003」
(十日町交流館 シルク連盟モニュメント計画)
2006新潟の作家 100人/新潟県立万代島美術館
2008Horice国際彫刻シンポジウム招待
(Horice, Czech Republic)

【個展】
1988ときわ画廊/日本橋(91・93・95)
1989ギャラリー K&M/岐阜市
1998ギャラリー深志/松本市(02・04)
2006ギャラリー141/名古屋市
2008豊栄地区公民館ギャラリー/新潟市

【パブリック コレクション】
愛知県立芸術大学 愛知県長久手町 長野県南相木村
富士見高原創造の森(長野県) 岐阜県萩原町 岐阜県恵那市
Hualien Stone Art Musium(Taiwan)
Horice Sculpture Park ( Czech Republic )
新潟県十日町市松代 新潟県十日町市

【所属学会】
環境芸術学会 美術教育学会

【主な担当授業】
彫刻制作、立体造形論、環境造形課題

▲TOP

新潟大学芸術環境講座へのお問い合わせ
〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
教育学部芸術環境創造過程

(c)Niigata 2012 All Rights Reserved.
(画像・文章等の無断転載を禁じます/新潟大学美術科)

新潟大学-教育学部-学校教員養成課程/芸術環境創造課程-教科教育コース/造形表現コース (美術科)

新潟大学美術科
niigata-univ-art-cource