サイト内検索    
お問い合わせアクセスサイトマップEnglish
ホーム
受験生の皆さま
在学生の皆さま
学校・教育関係の皆さま
卒業生の皆さま
学内向け情報
現在の場所:  ホーム就職情報就職情報2012 ≫ 愛知・名古屋  教採・就活バス支援
メインメニュー
 このサイトは学部広報委員会が管理・運営を行っています/研究室、附属校園の掲載情報は各運営者にお問い合わせ下さい/掲載内容の無断転載・二次利用を禁じます
〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
新潟大学教育学部
広報委員会
TEL 025-262-7101
FAX 025-262-7122

 お問い合わせ お問い合わせ
Accessed : times
「愛知・名古屋  教採・就活バス支援」
 
 平成24年7月20日(金)~22日(日),教員採用検査で新潟県・新潟市と併願が可能な愛知県・名古屋市の教員採用検査(第一次検査)受検のためのバス支援を行いました。参加者は25名。支援実施は2年目。
7月20日(金) 鈴木副学部長と事務職員1名の引率のもと,目的地の名古屋駅に向け新潟大学西門を出発。降雨や渋滞の影響で到着が遅れたものの,トラブル等なく名古屋駅に到着。翌日の本番に向け,各自ホテルで休息をとります。
7月21日(土) 愛知県・名古屋市など,それぞれの試験会場へ。試験会場では,スーツを身にまとった多くの受験者が集合。緊張の中にも,教員を目指す強い気持ちが表情に出ていました。
22:00名古屋駅から新潟大学に向かい出発。
7月22日(日) 4:30新潟駅,5:00新潟大学西門に到着し,無事に行程を終了。
結果は,二次合格者5名。昨年度の二次合格者4名に比べ,1人増となりました。新潟県・新潟市の二次試験日と重複したため愛知県の二次試験を辞退した者もあったものの,参加者・合格者が増加したことは,本バス支援が学生間で定着し,早期から愛知方面を視野に入れた準備ができたことによるものと思います。
 また,参加者からは,複数受験を考えるきっかけとなった,受験生のチャンスを増やす良い企画である,バス支援があったから愛知県を受験することに決めた,併願ができることで安心した,資金面で大変助かったなどの感想が寄せられました。
愛知県教育委員会は,新潟大学教育学部において教員採用検査の説明会を実施するなど,新潟大学教育学部への期待が高まっています。
新潟県,新潟市ともに,教職経験者の一次試験免除などの特別選考制度を設けています。新潟県や新潟市の教員を希望する方が多いと思いますが,併願可能な地域への受験を考えてみてください。「愛知県・名古屋市など他地域で正規教員となり経験を積んだ後に地元に戻る」このような考え方もあるのではないでしょうか。
教育学部は,今後もこのような支援を積極的に実施します。


出発時

名古屋会場1(菊里高校) 

名古屋会場2(菊里高校)

名古屋会場3(菊里高校)

愛知会場1(千種高校)

愛知会場2(千種高校)

到着時



教職大学院

塩野文庫

新潟大学創立60周年、教育学部創立135周年を記念して

学部案内パンフレットのページへ

新潟大学教育学部の特徴と魅力

新潟大学のホームページへ

Copyright © Faculty of Education Niigata University. All Rights Reserved.