サイト内検索    
お問い合わせアクセスサイトマップEnglish
ホーム
受験生の皆さま
在学生の皆さま
学校・教育関係の皆さま
卒業生の皆さま
学内向け情報
現在の場所:  ホーム教育学部教員・研究室紹介 ≫ 中村 和吉 研究室
メインメニュー
 このサイトは学部広報委員会が管理・運営を行っています/研究室、附属校園の掲載情報は各運営者にお問い合わせ下さい/掲載内容の無断転載・二次利用を禁じます
〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050
新潟大学教育学部
広報委員会
TEL 025-262-7101
FAX 025-262-7122

 お問い合わせ お問い合わせ
Accessed : times
  研究室紹介 中村 和吉 研究室

**********
被服学研究室

衣服は人間と外部環境との境界にあり、体温・気候調節や異物侵入バリアなどの機能を持つと同時に、礼服・制服に代表されるような文化的・社会的機能も備えています。このため被服学は素材、デザイン、感性、構成、人間工学、文化史などの分野が相互に連携して構築されています。これらのうち私たちの研究室では、1)人体、衣服などに付いた汚れを効果的に取り去る洗浄剤や、柔軟仕上げ剤などで知られる表面加工剤の機能発現の観察、2)通常繊維の1/100 の直径しかないナノファイバー新素材の開発を主な研究課題とし、界面科学的手法を用いてアプローチを試みています。得られた研究成果は、学会等に発表するほか一部製品化するなど社会へ還元されています。

 (写真:絹繊維とシルクナノファイバー。手前の太い方が絹繊維で、背景の網目状になっているのが絹を原料にして作られたシルクナノファイバーです。ナノファイバーでできた不織布は大きな表面積と狭い空間を持ち、新素材として注目されています。)

 *************
中 村 和 吉



教職大学院

塩野文庫

新潟大学創立60周年、教育学部創立135周年を記念して

学部案内パンフレットのページへ

新潟大学教育学部の特徴と魅力

新潟大学のホームページへ

Copyright © Faculty of Education Niigata University. All Rights Reserved.