教員紹介

宮薗 衛 教授(研究者教員) みやぞの まもる

プロフィール写真

担当分野

第1領域(教育課程の編成・実施に関する領域)

研究内容及び指導内容

小中高の社会科・社会系教科及び総合的な学習の時間等を対象として、カリキュラム開発、授業開発・授業改善を主たる研究領域としています。中でも「共生と対話」をキーワードに、小中高を展望する社会科カリキュラム開発・授業研究や地域・世界と連携するカリキュラム開発・授業研究を志向しています。また、それらの取組み成果を、現職教員院生・学部卒院生と共同して学会発表等することで、学会や学校に発信するカを養うことにも力をいれています。

その他

メッセージ  新潟県の学校現場に関わって28年が経ちました。その間、研究室と現場を往還する研究を基本としてきました。院生の皆さんと共に地域の教育課題や様々な教育資源を発掘し、単元開発と授業実践を通して教育課程開発研究に取り組んでいきたいと考えます。また、現職院生・学部卒院生の皆さんと共同して、単元開発等に取り組み、学会発表することで広く研究者共同体の中での対話・交流の機会を作り上げたいと願っています。